片頭痛とカルシウム

ホットミルクで興奮を抑える

片頭痛の「嫌な痛み」の原因の一つとしては「ストレス」がかかわってくるといわれます。そんなことから、私はできるだけストレスが溜まらないように、自分なりの「ストレス解消法」を探し試しておりますね。

 

そんなかでも効果的なのが「ホットミルク」◎
これは、ストレス解消に効果的で片頭痛予防にも良いと思います。特にこのホットミルクを利用するのは寝る前ですね。
特に、女性の悩み生理痛の時なんかは”寝たくても眠れない・・・”そんな悩みに、この温めたミルクがかなり睡眠・安眠力を高めてくれる。

 

やはり、このミルクに含まれているカルシウムに秘密があります。
カルシウムには「脳神経の興奮を抑える作用」があるために、睡眠効果を高め、ストレス解消ができ、片頭痛の痛みなんかも和らげてくれる。

 

この「脳神経の興奮を抑える」というのがポイントなんでしょうね◎それから、片頭痛の要因の一つであるストレスもカルシウムの摂取で神経を穏やかにしてくれるんで。

 

カルシウムは牛乳のほかに「ヨーグルト、小魚、イワシ」などに含まれております。カルシウムの1日目安摂取量は600mg。牛乳だと400〜500mlがベストです。

 

不眠症の人に

あと、もう一つポイントが、寝る前にホットミルクを飲むのは、確かにカルシウムの効果で興奮を抑えてくれるために眠りやすくなるが、実はホットを飲むことで胃を温めるために、さらに睡眠効果が高まるわけですね。

 

うんなことで、片頭痛や生理痛などで、不眠に悩んでいる人、ちょっと試してみてください。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク