気圧や天気をチェック

天気の変わり目

ちょっとしたことでも片頭痛の痛みが変わってくることがあります。それが「天気」。

 

とくに私が感じるのが、急に天気に変化があり、「晴れ→雨」に変わることで痛みがヒドクなります・・・。「1日中晴れ・雨」だったらほとんど変化はないのですが、いきなり天候が変わることで、このちょっとしたことで片頭痛は反応してしまう。

 

そんなことで、毎朝の天気予報は必ずチェックしておきたい。

 

天気に敏感に

この天気が変わることでどうして片頭痛の痛みに変化が出るのか?

 

これには「気圧の影響」がかかわってきます。
天気がイイ日から、空に雲がかかり雨が降り出すことで、一定の気圧が急に下がることで人間の体は微妙に反応し「むくみ」だす。

 

ここが問題となります。ただでさえ、むくみだすと違和感を感じるのですが、、、むくみの影響で脳の血管にも及んできて、脳血管の回りに張り廻られている三叉神経を急激に刺激させ、結果的に頭痛を引き起こしてしまう。

 

そのためにも、仕事や外出するときは天気予報をチェックしてから出かけること。そして、「今日はヤバイかも?」っと思ったら、無理をしないことが大事です。

 

どうしても片頭痛の調子が悪くなることで、その前から計画していたことが全然はかどらなくなり、調子も悪くなる。そのために、「天気の変化=気圧の変化」で「今日はヤバイ」っと思ったら、予定を速めに切り上げたりして、自分なりの柔軟な対応をすることです。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク