片頭痛との戦い!!

タバコのにおいの悪影響

私も若いころはタバコをスパッスパッと吸っておりましたが、現在では健康を意識して吸っておりません。もし、今も吸っていたら、頭痛の痛みをさらに増加させていたと思う。

 

このタバコに含まれるニコチンが体に悪いといわれますが、片頭痛に影響されるが「におい」なんですね。鼻の奥にある粘膜には神経が集中している場所があります。もし、タバコを吸うと、底がタバコのにおいで刺激されて「痛みがひどくなったり、発作が起こる」といわれている。

 

そのために、「片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛」に悩んでいる人は、健康的なことも考慮して喫煙すべきでしょうね。

 

特に片頭痛の人はタバコのにおいに敏感のために頭痛の発作の引き金になってしまう。痛みを増強させたりするので、禁煙している人のそばにはできるだけ近づかないこと。あと、どうしてもタバコのにおいは服や髪などについてしまうために、外に出るときは制汗スプレーなどでミニタイプの匂い消しを持ち歩くことも大事です。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク