頭痛の痛み

頭痛の痛みがひどくなる

頭の痛みで一日一日の暮らしを息苦しくしてしまう片頭痛。自然に起こってしまう症状ですが、しかし片頭痛を起こしやすい人もいます。この頭痛の痛みをどれだけやわらげるかによって、これからの行き先が変わってくるものですが。

 

一般の人よりもとても過敏に反応する頭の脳の持ち主によって頭痛の痛みや感じ方が変わってくるそうです。ちょっとした刺激や変化を敏感に読み取り、結果的に脳の興奮性を以上に高めてしまうために、それが痛みの症状となってしだいにあらわれてくるのです。これが悩みの種となるわけですね。

 

つまり、片頭痛の本質は、脳の興奮性とみっせちう関係してくる。脳に異常な頭痛の痛みを感じるのは興奮をもたらしていくることで起こる、光や音、におい、気温の変化、気圧の変化など、内部だけでなく外界からの刺激もかかわってくる。

 

これらは、発作の引き金になるだけでなく、発作が起きている最中は、痛みをかっささせる原因の一つにもつながってしまう。

関係による痛みの上昇

それから、睡眠不足の疲れや、炎症化も頭痛の痛みのきっかけにつながります。体の内部で生じている変化そのものが刺激となって、片頭痛を起こすこともあるのですね。

 

特に私たちのような女性は月に一回おこる生理にも悩まされる。女性ホルモンが変動し、生理前後や排卵期は、セロトニンの分泌にも変動が生じ、発作が起きやすくなるのです。

 

何かが起こる前に手立てが必要。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク