子供と大人の片頭痛

大人の片頭痛

人それぞれですが片頭痛が発生する時期があるみたいです。私の場合は二十歳を過ぎてから、生理痛と同じ時期にひどくなり、片頭痛の痛みに悩まされるようになった。

 

特に生理前後は痛みがひどく、一か月の中で一番楽しくない日々を送っておりました。しかし、この片頭痛を発症する人も小さいころの幼少期の「子供の時期」になる人もいるみたいです。

 

子供独自の悩み

片頭痛の痛みの要因は脳の興奮が限度を超えることで目の周りに脈を打つかのように激痛がズキンズキンと痛みをしょうじる。

 

このような脳の興奮性の高さは、もって生まれた体質に左右されるそうです。そのために、小さいころから親の遺伝として発症し片頭痛に悩まされるとのこと。

 

子供独特の片頭痛があるようで、例えば、大人の片頭痛の痛みとして「頭が割れるような痛み、吐き気、目の痛み」などが代表的ですが、子供の場合として、頭痛も当然ですが、他に「吐いたり、腹痛、乗り物酔い、めまい」などの子供独特の片頭痛の悩みがあるとのこと。

 

そのために、親がしっかりとした判断で子供を見て回ることが大事となります。あと、こどもの片頭痛の場合は、成長する中で急に前触れもなく治ることもあるそうです。そのためにも、まずは頭痛の悪化を防ぐことが大事となります。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク